スタッフブログ(ホテルフロント日誌)

足腰に問題の無い方は

2020.04.18 Saturday 1:38

先日、男鹿市にある【赤神神社 五社堂】に行ってきました。

標高180mの頂上に名前の通り、5つの社殿が並び建っています。
現存のものは、江戸時代に造られたものだそうです。

社殿に続く石段は、鬼が積んだ999段の石段と言われており、
ナマハゲの由来の一つになっているようです。

正直、999段というキーワードに興味があったのと、
ちょっとした運動になるかなと軽く考えていました。
それがそもそも甘かった・・・(涙)

200418 MY5.JPG


はい?思ったほど急じゃないか・・・
確かに入口には登山口と書いてはいたんですけどね。

歩き始めると、2・3分で足があがらなくなってきて、
息も絶え絶えに(汗)
道の1つ1つの石がホントに大きかったんです。

・・・帰ろうと思いました、苦しかったし。

でも、折角来たんだからと歩いていきました。

途中に、数名のご年配の方々を見かけました。
リュックに、トレッキングポール(杖)を持っていらっしゃる方が
ほとんどです。

私はですか? ジーンズに、スニーカーと完全な観光気分で
来ていました。リサーチが足りなかったと後悔・・

そんなんで、15分程歩くと、やっと見えました。

200418 MY7.JPG


山を切り開いた中に、ひっそりと建つ建物は、重厚で幻想的に感じました。
ナマハゲ伝説の由来の一つになっているのも納得です。

秋田市からは車で、1時間少々ですが、歴史にも触れることができ、
体力UPにもなるこの場所、秋田にお越しの際はぜひ。


trackbacks(0)

trackback URL:

コメントする